宇宙ヤバイchオリジナルペンダント好評発売中!

太陽が200倍に巨大化!?数十億年後の太陽系を再現してみた

どうも!宇宙ヤバイch中の人のキャベチです。
今回はいつもの宇宙シミュレーターを使って、「数十億年後の太陽系」を再現してみました!

今から数十億年後、太陽は膨張して何と最大で今の200倍にまで膨れ上がるそうです。
でも200倍とは言ってもイマイチピンとこないですよね。

そこで今回は太陽の膨張を地球から観測し、見た目と環境の変化を検証していきたいと思います!

(※本来なら膨張するにつれて太陽の温度は下がりますが、動画では太陽の温度をそのままに大きさだけを大きくしてしまっているので、惑星の環境の表記に誤りがあります。

なので以下の文字起こしでは誤った表記を省略しています。ご了承ください。)

太陽の大きさ2倍

では手始めに太陽を2倍の大きさにしてみましょう!
地球からはどんな風に見えるのかな?

たった今2倍の大きさになりましたが、正直そこまで大きな変化があったようには感じませんね。

 

太陽の大きさ5倍

今度は5倍にしてみます!この段階で太陽は地球からどのように見えるのでしょうか。

ここまてくるともう明らかに異常ですよね! 優しかったはずの太陽から威圧感すら感じ始めます。

そして地球の温度もみるみるうちに急上昇していきます。これは恐ろしい…

 

太陽の大きさ30倍

次は5倍から一気に30倍まで膨張させてみます。地球からはどんな風に見えるでしょうか?

でかい…ここまでくると威圧感しかありません!

超至近距離で覗いている地球と同じくらいの巨大さに見えます。

 

太陽の大きさ100倍

今度は100倍にまで膨張させてみましょう!ここまでくると膨張もかなり末期の段階ですね。

でかい…!大きすぎて地球からでも細かい模様まで丸見えです。

では太陽が暴君と化した太陽系の他の惑星の状態を見に行ってみましょう。みんな無事かー!?

無事なはずがなかった… 金星はもはや下手な恒星以上に輝いています。
水星に至ってはどうやら飲み込まれてしまった様子…

今の太陽系なら極寒の世界である火星や小惑星帯の準惑星たちも真っ赤に溶けてしまっています!

こちらが海王星から見た100倍太陽です。 明らかに今の地球から見た太陽よりも大きいですね!

外の世界を楽しんだところで、そろそろ地球に帰るとしましょう。 いやこうやってみると地球近すぎだろ…恐ろしい…!

 

太陽の大きさ200倍

では最後はいよいよ200倍に膨張させてみます!

!?

なんと画面いっぱいに太陽が拡がってしまいましたw どこをみても太陽しかありません。

(最初の補足通り太陽の温度には誤りがあります。なので本来はもっと赤く見えます!)

そしてなぜかここにきて地球も元気200倍、これだけ太陽に接近されても平常運転ですw(明らかなバグ)

こうしてみると本当に間近にまで迫っていますね。 間一髪で吸収を免れた感じです。

さらにいうと一説では250倍にまで太陽は膨張するそうなので、その場合はギリギリ地球も飲み込まれてしまいます。

こんな世界が遠い未来とはいえほぼ確実にやってくるというのが本当に怖い話です。

結論:太陽さんマジパネェっす!!(ごますりすり)

 

YouTubeの「宇宙ヤバイch」では宇宙関連の動画を多数投稿しているので、ぜひ下記のボタンからチャンネル登録をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。