宇宙ヤバイchオリジナルペンダント好評発売中!

惑星ニビルって何?本当に実在するヤバイ天体なの?

どうも!宇宙ヤバイch中の人のキャベチです。

今回は「惑星ニビル」について動画を作成しました!

 

こちらは現在存在が示唆されている第9惑星プラネットナインですが、これとは別にもう一つ巨大な惑星が太陽系に潜んでいると一部の界隈で囁かれています。

その惑星はニビルという名で、特にオカルト界隈で人気のある仮想上の惑星です。なんとニビルは地球に接近し、その際に人類を滅亡させるとまで言われています!

こちらの一番細長い楕円が惑星ニビルの公転軌道です。

左側にある最も大きな楕円軌道を描くプラネットナインほどではありませんが、ニビルも海王星より遥か遠くまで離れています。

が、最接近時は遥かに内側まで食い込んでいますね。

なんと火星と木星の間の小惑星帯の距離に当たる3kmにまで地球に接近し、公転周期は約3600年だそうです。

 

さらにニビルは地球の5倍の半径と25倍の質量を持つとされ、プラネットナインや天王星・海王星より一回り大きい惑星だと言われています!

こんな質量の大きい惑星はその重力の影響も半端ではなく、仮にここまで接近すれば地球に間接的にも直接的にも多大な影響を及ぼします。

 

例えばニビルは太陽の活動を大きく変動させます。活発化させた時には巨大フレアが地球を襲い、全世界で通信網が遮断され大混乱に陥ります。

あるいは沈静化させた時は太陽系外からの有害な宇宙線が地球に降り注ぎ、それが地下のマグマに気泡を作り巨大噴火を頻発させると言われています。

巨大火山が噴火すると大量の火山灰が全世界を覆い、太陽光を遮断し地球規模の寒冷化を引き起こし、最悪の場合氷河時代がやってくるそうです!

 

さらにニビルは巨大な質量により周囲の小惑星を捕らえ、大量に地球に衝突させると言われています。

噴火、氷河、隕石、ニビルは海軍大将だった?(ワンピースネタ)

 

こんなネタが豊富なニビルですが、これほど近くに接近しているにも関わらず残念ながら(?)今まで一度も観測されたことがありません。

さらにこれまで接近した時にも大きな影響の痕跡は見つかっておらず、存在の科学的根拠もないためNASAを始め天文学者たちはその存在を完全否定しています。

なので不必要に終末説を煽るサイトなどは基本適当なことしか書いていないので気をつけてください!

よくニビルとプラネットナインが混同されやすいですが、プラネットナインはしっかりと科学的根拠に基づいて存在が有力視されています。

プラネットナインは3年くらい前からずっと「5年以内に見つかる」と言われているので、多分これから5年以内に見つかるでしょう(適当)

 

結論:ニビルは概念

YouTubeの「宇宙ヤバイch」では宇宙関連の動画を多数投稿しているので、ぜひチャンネル登録をお願いします!

2 Comments

みゆさん

宇宙大好きです✨
壮大過ぎてついていけないことも多々有りますが楽しいです🎵
ここでお尋ねなんですが、登録は有料でしょうか🤔
こういうことに全く無知で恐縮です🙇

返信する
cabechi

みゆさん、コメントありがとうございます!
宇宙は本当に面白いですよね〜

チャンネル登録はもちろん無料ですよ!
是非気軽に登録して、他の宇宙動画もご覧になって見てください👍

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。