宇宙ヤバイchオリジナルペンダント好評発売中!

準惑星に降格!冥王星を強引に惑星に戻す方法を考えてみた

どうも! 宇宙ヤバイchです。

今回のテーマはこの前いただいたリクエストにお応えして「冥王星を惑星に復活させる」でお送りします。

どうして冥王星は準惑星に降格させられた!?

以前なぜ冥王星が惑星から準惑星に降格させられたのかについて別の動画でも触れましたが、一言で言うと「周りに似た天体がたくさん見つかったから」です。

惑星の定義は「1、太陽を好転している 2、自身の重力で球状を保っているほど重い 3、衛星を除く周囲の天体を圧倒するほど大きい」という3つに定義されました。

冥王星は3を満たさないため、残念ながら準惑星へと降格になってしまったのでした。

要は俺つえー度がら足りていなかったわけですね。

そこで今回は強引に3の条件をクリアして、あの愛おしい冥王星タンを惑星へと戻そうという企画です!

冥王星を惑星に復活させる

そのために今回は3つの作戦を考えました。

作戦①

まず第一は冥王星を周囲に誰もいないところに移動する作戦、名付けて「作戦①」です!

周囲に同じような大きさの天体がなければいいのですから、周囲に誰もいない場所に行けば冥王星サイズでも惑星になれるだろうと言う単純な発想ですw

太陽系で周りに冥王星サイズの天体がいない場所ってどこがあるでしょうか?

…そうです、「太陽の近く」です!

そもそも太陽の近くには限られた天体しかないため、水星という微妙な大きさの天体でも普通に惑星として認められていますよね。

なのでこのように水星の内側に冥王星があれば…


周囲に似た大きさの天体がないので、これでおそらく惑星として認められるでしょう!

ただし惑星に昇格する代償として水星以上の灼熱地獄と化してしまいますが、まぁ多少はね…?

作戦②

第二の作戦は冥王星自身が巨大化する作戦、題して「作戦②」です。

確かに場所を移動できなくても、周りを圧倒する大きさを獲得できれば惑星に昇格できるでしょう!

周囲には冥王星サイズ (半径1185km) の天体はあっても、水星サイズ (半径2440km) の天体はありません。

なので水星くらい大きければ惑星になれるかも?

とは言えこれでは少し不安が残るので、念のため地球サイズ (半径6371km) にまで大きくしておきます!

これで間違いなく惑星に戻れるでしょう。

しかしこれではドーピング感が否めませんよね。

あの愛くるしかったサイズの冥王星はどこへ…,ですがまだ最後の作戦が残っています。

殺戮作戦

最後の作戦は冥王星の周囲にある大きい天体を根こそぎ消滅させる作戦、名付けて「殺戮作戦」です!

効率よく消滅させるために、超巨大ブラックホールを毎秒100京光年の速さで打ち込んで根絶やしにします。

良い具合にクワオアーを消滅させることができました!


その他のライバルたちにも同様に復讐していきます。

速度が遅ければブラックホールの重力で太陽系全体の起動が歪んで終了ですが、秒速100京光年なので重力の影響を受けるまもなく通過するので心配ありません!

これで冥王星を移動せず、大きさを変えずにそのままで惑星に昇格することができます。

現実的!(錯乱)

いかがでしたか?

冥王星を惑星に戻したい方はぜひ参考にしていただけたらなと思います。

結論: 冥王星「そろそろ惑星に戻りたいなぁ…(チラッ)」
クワオアー・ハウメア・マケマケ・セドナ・エリス 「(…ブルブル)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。