宇宙ヤバイchオリジナルペンダント好評発売中!

もしも木星の質量が上がって太陽系第二の恒星になったらどうなる?

どうも!宇宙ヤバイch中の人のキャベチです。

今回は「もしも木星の質量を限界まで高めるとどうなるか?」をテーマに動画を公開しました。

木星は太陽になり損ねた星だとか、もっと大きかったら恒星になっていたなどとよく言われてます。

では実際に木星の質量を高めていくと、本当に恒星になるのでしょうか?

はたまた太陽系へはどんな影響があるのでしょうか?

今回はそんな検証をしていきます!

 

質量10倍

木星の質量を10倍にすると、一回り質量が大きくなりました!

すでに地球の3000倍以上もの質量がありますが、他の天体への影響も含めて大きな変化はありませんでした。

質量50倍

質量をさらに5倍の50倍まで高めると、自ら輝きを放つほどに高温になりました!

原因は木星の内部で重水素の核融合反応が起こり、惑星から褐色矮星へと変化したためです。

恒星とは別の禍々しい見た目が特徴的ですね!

質量80倍

さらに質量を元の80倍にまで上昇させると、今度は褐色矮星から赤色矮星へと変化し、正真正銘の恒星デビューを果たしました!

褐色矮星は木星の13-75倍、赤色矮星は木星の75倍以上の質量をそれぞれ持つと言われているので、まさにその通りの結果になっていますね。

木星の公転に合わせて太陽系の外縁天体たちが軌道をグネらせています!

それだけ80倍質量の木星の外部への影響力が半端じゃないということですね。

太陽が二つになった太陽系を地球から見てみると、まだ大きな変化はないように見えます。

というのもこの木星のエネルギーは太陽と比べると大きなものではないですし、距離も遠いためです。

質量1000倍(太陽の1倍)

木星の質量を元の1000倍、太陽(950倍)と同程度にすると、次々と太陽を公転する惑星を私有物へと変化させてしまいました!

「お前のものは俺のもの」、宇宙にもジャイアニズムは存在しましたw

重力バランスが崩れてすでに太陽系崩壊ですが、これからまだ質量を上昇させていきましょう!

質量太陽の10000倍

さらに質量を太陽の1万倍にまで急上昇させると…

画面上部の太陽にご注目ください!

もともと仲良くやっていた他の惑星たちのみならず、なんと母なる存在太陽までも超高速で吸収してしましました!

この木星はとんでもないサイコパスですねw

そしてさらに太陽の100万倍にまで質量を増加させると…

質量太陽の100万倍

ここまで来てついにブラックホールへと成り果ててしまいました!

ご覧の通り全ての太陽系天体の軌道が(元)木星に向かって一直線です!

銀河系の中心にあるとされる超大質量ブラックホールの質量が太陽の400万倍なので、それに匹敵するほどの重さとなると太陽系天体くらいこうなるのも無理はありません汗

結論:今の木星がいっぱいちゅき🧡

 

YouTubeの「宇宙ヤバイch」では宇宙関連の動画を多数投稿しているので、ぜひ下記のボタンからチャンネル登録をお願いします!

6 Comments

須永

はじめまして!宇宙大好きなのでいつも楽しく見ています!
ふとした疑問なのですが、2つ目の太陽となった木星が吸収する惑星の順番を教えてほしいです🙇‍♂️

返信する
cabechi

いつもご視聴ありがとうございます!
その時の天体配置にもよりますが、動画では火星、地球、土星、天王星、水星、金星、海王星の順でした!

返信する
須永

ありがとうございます!あと気になったのが、太陽はどのタイミングで吸収されたのでしょうか?(どの惑星が吸収された後に木星に吸収されたのかです)
また質問してすみません!

返信する
須永

何度も質問重ねてすみません!これからも応援してます!

cabechi

ありがとうございます(#^^#)
今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。